NEW POST

しめサバと胡蘿蔔の胡麻和え。

a0207365_2146967.gif

暑い時期には疲労回復によいクエン酸豊富な酢のものもよくいただきます。
良く使うのは自然な甘さの林檎酢。夏の疲労回復にもかかせません。
また人参は本来冬のものですが生薬名を胡蘿蔔(こらふく)といい
この時期は畑で採れた夏人参をつかっています。

茎、葉は冷え症、口内炎、扁桃炎に、根は乳幼児のお腹くだりにも。
人参に含まれる酵素・アスコルビナーゼは
他の食品のビタミンCを壊してしまう性質があるので
加熱調理するか生食の場合はビネガー入りドレッシングを使います。
またカロチンを摂取する場合は脂溶性なので油と調理すると吸収率があがります。
さらに肉料理の付け合わせに用いられるのはたんぱく質がカロチンの吸収を助けるため。
人参のバター煮、きんぴら、野菜炒めはおいしくいただく理屈に合ったものといえます。
by chezsoi | 2012-08-11 21:44 | 結井言のうちご飯

日々のお惣菜や保存食で美味しいおうちごはんを。


by 結井言
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30